東亜電業株式会社

千葉県にある東亜電業株式会社は、ビル/施設の電気設備工事、一般住宅/テナント等の電気・空調設備工事を行っております。

電気についての豆知識
HOME >  電気について  > LEDについて

LED電球について

  • 照明器具を見直して消費電力を大幅にカット!

    エアコンや冷蔵庫の消費電力が大きいのはTV等でよく放送されていますが、意外と知られていないのが照明器具の消費電力の大きさです。
    実は家庭で使う総電力の16.1%とエアコンや冷蔵庫に次いで3番目に大きい電力を消費しています。一世帯で20~30個の照明を使っているので、電力量が大きいのです。

    LED電球に切り替えることで、消費電力を大幅にカットして節電を心がけましょう。

LED電球を選ぶコツ

  • 口金のサイズを確認

    口金のサイズを確認

    LED電球を選ぶコツは、通常の電球と同じでまずは差込口の確認から行います。

    一番多いのは「E26口金」と呼ばれる口金の直系が26mmのタイプと直径17mmの「E17口金」の2種類があります。

    電球の大きさが異なっても口金のサイズが同じなら取り付けることが可能です。

  • 明るさを選ぶ

    明るさを選ぶ

    LEDの明るさを表す単位はワット(W)ではなくルーメン(lm)が使われています。

    白熱電球の明るさを表す単位はワット(W)が使われていましたが、LEDはルーメン(lm)が使われこの数値が大きいほど明るくなります。

    40W形相当 485lm / 60W形相当 810lm / 100W形相当 1520lm

  • 場所に合わせたタイプを選ぶ

    場所に合わせたタイプを選ぶ

    全体を明るくしたい時は広角タイプがお奨めです。

    全方向に広がる白熱電球とは異なり、LED電球は一定方向の遠くまで届く特性があります。

    通常のLED電球は約120℃の範囲を照らしますが、
    広角タイプは約260℃照らすことができます。

  • 「自然な光」と「落ち着いた光」を選ぶ

    「自然な光」と「落ち着いた光」を選ぶ

    LED電球は「電球色」と「昼白色/昼光色」の2種類があります。

    電球色は暖かい色みで和室や寝室などに取り付けると落ち着いた雰囲気が出ます。
    昼白色/昼光色はリビングや勉強部屋に取り付けると部屋全体が明るくなり、
    読書や勉強をするのに適しています。

LED電球について
ご相談・ご質問はお気軽に